スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ほろ苦い】某日【もろもろ】

某日。

気合を入れて早めの時間から街に出る。
かつてないほど頭を使って、色々フィードバックを入れながら、
しかし楽しむことも忘れないことを意識して、
とにかく声掛けに没頭する。

で、なんもないww
3番ゲくらいしたような。どうでもいい。

途中、山Pさんから外人コンビを連れ出したのでヘルプキボンヌのお誘いあり、
個室に合流するも合流して3分で外人コンビが彼氏と合流するからと逆放流ww
自分の英語力の無さを実感しただけの3分間でした・・・。
山Pさんスンマセン!!!

で、その後も何もなく、疲労の限界に至ってもそれでも声掛けする。
そして何もないww

でも凹まない。凹んでナンパ上手くなるならいくらでも凹むけど。
そういうこともあるし、改めるべきをポジティブに改めるしかないわけで。


もう帰ろうかな〜とさすがに感じたナンパ開始7時間後、
見覚えのある女性が目の前を通る。

かつてナンパで即、その後数ヶ月、真剣に彼女として付き合っていた女性だった。
結局色々あって別れてしまうことになった子。
その子と、初めて声掛けしたのと同じ場所、同じくらいの時間帯。

別れることになったのも彼女なりの人生、仕事、生活の事情があってのことだった。
その後数ヶ月、いま彼女が何を考え、どんな風に働き、どんな恋愛をしているのか。
僕は単純にそれを知りたかったし、かつて共に時間を過ごした相手として、
今の彼女を知りたかった。

でも、数秒悩んで、僕は彼女に声をかけなかった。
彼女は、歩きながら誰かにメールを打っていた。もちろん、僕でない誰かに。

そこで彼女に声をかけて、何かを話すことが、何かルール違反のような気がした。

今の彼女の中に、自分はいない。
今の自分の中にも、彼女はいない。(今日だけで100人近い女性に声掛けしているww)

幸せに生きてほしいな、と思った。
でも、俺はナンパを続けるよ、とも。

柄にもない感じでしたが、なんだか印象深い瞬間でした。
ゲットした数が増えるだけ、魅力的な男性である義務が増す、そんなことを感じた。
過去にゲットした女性が後に自分とどこかでばったり会った時、
ゲットされたことを残念に思わないような、そんな男性でいたい。


↓他のナンパ師のブログを見たい方は以下をクリック!!





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

凹んでナンパ上手くなるならいくらでも凹むけど。
ゲットした数が増えるだけ、魅力的な男性である義務が増す。

名言過ぎて感動しました。
お問い合わせはこちらから♪
ハーバードナンパスクールについて、出会いノウハウについて、その他質問や感想などお気軽にお問い合わせください!

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

アラサーナンパ師タカ

Author:アラサーナンパ師タカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ハーバードナンパスクール講師のブログと動画
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。